ブログ|福岡市中央区で歯医者をお探しの方はべっぷゆうこ歯科クリニックまで

  • 福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・電話
  • 福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・メニュー

5月院内勉強会

2021年6月9日

こんにちは。別府優子です。

 

5月末に恒例の院内勉強会を行いました。

 

 

今回のテーマは 『力のリスクと定期検診時における歯科衛生士の役割』

 

当院では、”咬合力(咬む力)のリスク回避・コントロール” を診療の中で重点的に見ています。

『咬む力』と一言に言っても、人によってかなり違っています。

(性差・骨格の差・遺伝子的要因・環境的要因・嗜好品・国民性などなど、多くのモノに由来します)

 

咬合力の強い人は、特に要注意!

 

これは、咬合力が過剰だったため、銀歯が外れてきたその下は、パックリ真横に割れています。

患者さんは、痛くてたまらず、当院を受診されました。

 

 

また、この患者さんは、咬合力が強すぎて、自分の歯がどんどん削れていったケースです。

(乳歯のように見えますが、永久歯です。予測ですが5~6mmは削れているでしょう)

全体が削れているので、「前歯を長くしてください」といった希望の場合は、全ての歯を治療して丈を上げなければ、前歯の長さは確保できないため、大変な治療になります。

 

このようなケースは、咬合力がうまくコントロールできずに起こったケースです。

つまり、未然に防ぐことこそが、私たちの仕事です。

将来的に、起こるであろうことを、説明し、少しでも良い状態を長く続けていただけるよう、スタッフ共々指導させていただいています。

 

 

そういった私の思いを、みんなで共有し、理解を深めようとしてくれた今回のテーマは、メインテナンスに力を入れている当クリニックにはピッタリのテーマでした!

 

 
福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・WEB予約はこちら