ブログ|福岡市中央区で歯医者をお探しの方はべっぷゆうこ歯科クリニックまで

  • 福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・電話
  • 福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・メニュー

抜歯 or 保存?

2022年1月21日

こんにちは。別府優子です。

 

皆さん、『抜歯:歯を抜くこと』について、どんな風にお考えですか?

 

「歯は絶対抜かないで!何が何でも抜かないで!!」

「残せないんだったら、抜いてください」

「抜歯希望(自己判断)です」

など、色々な方がいらっしゃいます。

 

さて、抜歯には基準があります。

上レントゲン写真は歯の根っこが、縦に割れています。

これは、抜歯の基準を満たしています。

 

 

上レントゲン写真は、骨がとけてしまって、歯が浮いています。

これも、抜歯の基準を満たしています。

 

上記2例は、患者さんの同意があれば、迷うことなく抜歯をします。

 

では、このケースはどうでしょう?

 

これは、「抜歯」になる可能性も「保存」になる可能性もあります。

 

そこで、先日のウェビナーで【抜歯の判定に影響する5つの要素】について、話が出たので、紹介いたします。

①歯科医の治療オプションの幅

②患者さんの希望(時間的・経済的制約)

③保険制度

④患者さんのリスクファクター

⑤歯科医の倫理観

 

とても納得した5項目でした。

 

3例目の歯ですが、「治療期間や費用は掛かりますが保存できますよ」と説明しても

患者さんが、「時間がかかることだったら、やらなくていい」と抜歯を希望される可能性もあります。

また、カリエスリスク(虫歯になる危険性)が高い患者さんに、同じ治療ができるかどうかはわかりません。

 

このように、抜歯一つとっても、治療計画は様々。

オーダーメイドなのです!

 

当クリニックでは、患者さんにスタート(現状説明)とゴール(治療の目標)をお話しして、理解していただいてから、治療開始となります。

現状も目的地も分からず進んでは、不安ばかりが募ります。

ご希望がございましたら、カウンセリング室にてご相談をお受けしますので、気軽にお声掛けくださいね。

 
福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・WEB予約はこちら