ブログ|福岡市中央区で歯医者をお探しの方はべっぷゆうこ歯科クリニックまで

  • 福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・電話
  • 福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・メニュー

セラミックが選ばれる理由

2022年5月13日

こんにちは。別府優子です。

 

前回は、セラミック治療をして、とても喜んで頂けた患者さんのお話をしました。

セラミック治療は、

「見た目が美しいから」

という理由だけで、選ばれているわけではありません。

 

セラミックは「再度、虫歯になるリスクが低くなる」という点で、とてもおすすめです。

主な理由は二つ。

①素材の物性 ②接着方法です。

 

①さて、セラミックは、日本語で「陶材」お茶碗などの陶器と同じ素材になります。

口の中の汚れ(プラーク)は、銀歯より陶材の方が付きにくいです。

 

そして、銀歯は「銀」で出来ているわけではなく、色々な金属の合金になります。

そのため、金属アレルギーが出てしまう可能性を秘めています。

また、銀歯の硬さは歯牙よりも固く、使っているうちに削れ方に差が出て、隙間が出来る可能性があります。

 

②さらに、接着方法にも差があります。

銀歯を付けるセメントは「化学重合」型で、時間をかけて固まるタイプ。

これは、水分100%(唾液がある)の口の中では、だんだん劣化していきやすいです。

セメントが溶け出すと隙間ができ、そこから2次う蝕が出来てしまいます。

これが、「銀歯が外れると虫歯になっている」仕組みです。

 

それに対してセラミックは、「光重合」型のセメントを使用しており、特殊な光を当てることで、歯牙・セメント・セラミックを一体化してくれます。

ですので、外れる可能性が、ほぼありません。

 

少し、専門的で、難しい説明になったかもしれません。

つまるところ、「美しさ」と「もう一度虫歯になりにくさ」でセラミックをお勧めしている、というわけです。

 

 

次回は、そんなセラミックのデメリットをご紹介します!

 

 

 
福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・WEB予約はこちら