ブログ|福岡市中央区で歯医者をお探しの方はべっぷゆうこ歯科クリニックまで

  • 福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・電話
  • 福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・メニュー

2020年11月18日

こんにちは。別府優子です。

 

久しぶりにメインテナンスに来てくれた男の子から

『今日は、先生とこのゲームやりたくて来ました!』

と、ニコニコしながら言われました。

 

このゲームとはこれです。

ご存じですか? 名前は『Spin Stadium(スピンスタジアム)』

このゲームは、私が10歳くらいのころから家にあり、兄弟でずーーーっと遊んでいたものです。

(クリニックに置いているのは、1年ほど前に購入したものです。)

 

余談ですが、これを購入して3~4か月が過ぎたころ、東京に住む私の弟から

「懐かしいゲームがあったので、買いました」と、このゲームの写真がついたメールを送ってきました。

「なんて偶然!私もちょっと前に買ったよー」と返事。

気が合いすぎて笑ってしまいました。

 

ということで、10歳の男の子と、そのお母さんも巻き込んで一緒に遊びました!

また、やろうね~♬

2020年11月7日

こんにちは。別府優子です。

先日、初めて見る花を購入しました!

 

 

この大きな花!!!!!  『キングプロテア』といいます。

 

花の大きさ! 子供の頭くらいはありますよ~!

お花屋さんで、造花かと思いよく見たら、水につかっていたので、「生花なんだ・・・」と確認。

「まだ、これから開きますよ~。」と教えてくださり、購入した次第です。

花言葉は『王者の風格』

メッセージを付けて、プレゼントするのも良さそうですね。

2020年10月29日

こんにちは。別府優子です。

 

少し前に治療をが終わった患者さんから、

「口を開けて笑えるようになりました!」と、喜びの声を頂きました。

 

初診時の口元です。

1本だけ、保険の前装冠が入っていてい、色も変色していますね。

ずっと気になっていたため、歯を隠して笑うようになり、写真撮影で「口角を上げて笑ってください~」とお伝えしても、

不自然な笑い方になっています。

 

女性だけでなく、男性でも、前歯は相手に見える審美的な部分です。

自分で鏡を見るたびに、やっぱり気になりますよね。

 

オールセラミック冠による治療を計画し、ご提案いたしました。

患者さんは、前歯の歯数が不足していたり、正中のずれなど、少し条件が難しいこともありましたが、

仕上げにはとてもご満足していただきました。

とても、きれいないい笑顔です!

 

審美的にコンプレックスをお持ちの方は、ぜひご相談ください!

その方にあった治療プランをご提案させていただきますね。

お気軽にどうぞ~♬

2020年10月29日

こんにちは。別府優子です。

 

”狐茄子(フォックスフェイスfox face)”なる観賞用の茄子を入手しました!

(一つだけラクガキしてます。笑)

大きな太い木になっているんですが、私の手におえず、実だけカットして飾っています。

 

今週はお花、盛りだくさんWEEKです!

2020年10月22日

こんにちは。別府優子です。

先日、お花屋さんに出ていました! 『秋桜(コスモス)』

”秋の桜”と書くくらいだから、秋の代表選手!!本命ですね。

真っ赤な鶏頭(ケイトウ)と合わせてみました。

 

 

 

 

 

そして、こちらは夏の代表選手の”向日葵(ヒマワリ)”ですが、花弁の内側がシックな色合いで、秋らしいでしょう?

こちらは”ピンクッション(針山という意味)”と一緒に。。。

 

 

 

先週、メインテナンスにお見えになった患者さんから

「お花が大好きなんです! クリニックのブログ、楽しく読ませてもらっています~♬」

と、ありがたいお言葉をいただきました。

出来る限り、楽しいブログをたくさん上げていきますね!

2020年10月19日

こんにちは。別府優子です。

日本人は世界で一番『座位時間』が長いそうです。(平均7時間)

座りすぎは、飲酒や喫煙と同じくらい健康を害するとか・・・。

私も、仕事は基本的に座って行いますし、立ち仕事といっても、ほとんどないのが現状です。

 

生活の中に少しでも運動を取り入れよう!と、半年ほど前から、歩いて通勤しています。

時間にして30~35分ほど歩いています。

真夏は、シャワーを浴びたように、汗がダラダラでしたが、最近は涼しくなってきました。

 

音楽や動画を聴きながら(見ることはしません。笑)気持ち良い歩幅で歩いています。

最初は、かなりの疲労を感じていましたが、現在は日常の一部です。

 

最近は空が秋になってきたな~と、写真を一枚。

 

そして、金木犀(キンモクセイ)の甘い香りが、どこからともなく香ってきます。

本当に、いい季節になりました。 大好きな秋。

2020年10月13日

こんにちは。別府優子です。

院内のお花をアップしまーす!

平皿にお花を活けるは難しいーーーとぼやいているのを耳にしたお花の先生が、平皿の活け方を教えてくれました。

どうでしょうか?

平皿デビューです~♬

 

この時期しかないらしい、珍しい『すずバラ』です。

バラ科の枝なのでとげがあります。

 

今週は、お花が沢山です。

ご覧になった方は、ぜひ感想をお聞かせくださいね。

2020年10月6日

こんにちは。別府優子です。

私たちは、毎日当たり前のように、

一人の患者さんに一組のグローブ

を使用しています。

 

このコロナ禍では、欠品が続いて、医療用が手に入らない時期もありました。

それでも、グローブを使いまわすことはせずに、インターネットなどで代用できるグローブを、スタッフ総出で手分けして探しました。

こんな時期だからこそ、患者さんへの衛生面は、徹底的に行いました!

「どこを探してもグローブが売っていなかったら、もう病院を閉めよう!」と、スタッフには宣言していました。

何とか病院を閉めずに済みましたが、グローブ・マスク・消毒用アルコールについては、かなり不安になった時期もありました。

幸い、最近はそれらのモノも、困らない程度には購入できるようになり、一安心したところです。(ただし、値段は上がっていますが)

 

滅菌や消毒は、患者さんには目の行き届かないところです。

器具が滅菌してあるかどうか? ちゃんと消毒しているかどうか? 新しいグローブを使用しているかどうか?

正直なところ、確かめようがないと思います。

(尋ねられた場合は、丁寧にお答えします)

しかし、だからこそ、分からないところまで、きちんと仕事をしよう!と思うのです。

 

「自分が治療を受けたい環境を作る」

これがスタッフとの共通の思いで、毎日、滅菌消毒を抜かりなく行っている私たちの心情です。

 

ひと昔(どのくらい?)では、「手の感覚を大切にしたいから」と、素手で治療される一流の先生もいらっしゃいました。

もちろん、患者さんそれぞれでしっかり手洗いはされていると思います。

それでも、私はグローブする派!でいきたいと思います。

 

 

2020年10月1日

こんにちは。別府優子です。

10月ですね。最近は、めっきり秋らしくなって、半そではそろそろ出番がなくなりそうです。

 

さて、お待たせしました!

キッズルームをハロウィン仕様にチェンジ!!!

 

受付のショーケースもハロウィンですよ~♬

 

 

院内のあちこちに、少しずつですが、ジャック・オー・ランタンを置いていますので、見つけてくださいね!

 

 

花台のお花も秋らしくしています。

 

2020年9月16日

こんにちは。別府優子です。

 

先日『お子さんにどうぞ~』と可愛い頂き物をしました。

キュートな瓶に、何やらにぎやかなクッキーが・・・。

 

中を開けてみると・・・

色とりどりの博多名物がアイシングされたクッキーでした!  カワイイーー♥♥♥

博多おはじきみたいですね。

ちなみに今年の博多おはじきは、これだそうです。

 

ところで、みなさま。クッキーの柄は全部わかりましたか?

『にわかせんべい』から時計回りに『こま』『辛子明太子』『張り子のトラ』『博多』『博多織』です。

『博多織』わかりましたか? 献上柄という帯の柄です。

 

私の祖母は、博多織の工場を営んでいました。

子供のころに、祖母の家に遊びに行くと、たくさんの色とりどりの絹糸があり、その匂いで「おばあちゃんの家」を感じていました。

祖母は93歳で数年前に他界しましたが、祖父は42歳でこの世を去っていたため、一人で母たち3人姉妹を育てた強者シングルマザーです。

仕事をリタイアした後は、80を超えても一人で地下鉄に乗って、天神へランチしに行く、元気なおばあちゃんでした。

ですので、私にとって『博多織』は、祖母そのもの。 博多織=おばあちゃん なのです。

 

曾祖母から祖母へ、そして母から私へ。私から子供へ。

引き継がれている命のバトンに、思いを馳せた時間でした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 19
 
福岡市中央区・べっぷゆうこ歯科クリニック・WEB予約はこちら